代表者挨拶

我が国の医療は、世界保健機関(WHO)の評価においても世界最高の健康水準であると高い評価を受けています。確かに我が国は、これまで世界最高の平均寿命を維持しつつ高い保健医療水準を実現してきました。しかし、近年では少子高齢化の進展や地域偏重による医師不足、国民の意識変化など、医療を取り巻く環境は大きく変化し多くの問題が指摘されています。

このような状況の中、より良質で効率的な医療提供を目的とした一連の医療制度改革が実施され、今後もさらに我が国の医療を取り巻く環境は変化し続けるでしょう。

中でも、医療提供体制について医療機関における病床の機能分化・集約化が図られ、それぞれの医療機関は地域における位置付けを明確にすることが求められています。そのため、医療機関においては最適な医療人材を確保すること、また、医療の世界で働く人々にとってもご自身の考える医療により近い最適な場所で就業することで、我が国における良質で効率的な医療提供へ繋がるのではないでしょうか。

株式会社マーキュリーは、激動の時代を迎えている我が国の医療業界において、医療サービスの向上及び地域医療の充実に貢献することを目標としております。これからも、マーキュリーに、より一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社マーキュリー
代表取締役
岩本祐司