カテゴリー: 医師コンサルタント

人生を考えたくなる季節

マーキュリーコンサルタントブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こんにちは、大阪本社コンサルタントのK.Iです。

ほんの少し前までは厚手のコートが手放せなかったのに
だんだんと上着を手で持って歩くような季節になってきました。
桜の花に出会うのはもう少し先でしょうが、
着実に新たな季節がやってきていることをひしひしと感じています。

そんな季節の移りを感じ始めた先日、
大学時代の友人や後輩など総勢14名で温泉旅行にいってきました。

このグループは特に強い共通項があるわけではなく
ほぼ全員が大学が同じというだけで
中にはメンバーの友人で今回が全員と会うのが初めてというメンバーや
別のメンバーの友人で他大学の出身者(しかもつれてきたメンバーは今回不参加)
という良い意味で距離感のあるメンバーが多くおり、
それぞれの年齢や立場で様々な事を話をしました。

中にはまだ学生もおり、これからの進路についての話を聞いたり、
また、私達のような卒後何年もたったメンバーからは、
子供の話や結婚の話など、それぞれのライフステージで経験する悩みや
葛藤する思いを多く聞きました。

私自身、どんな時にどんなことを考え悩んだか、振り返って考えてみました。
やはりライフイベントの前後こそ、もっとも様々な事を考え悩んできたように思います。
同様に、ある程度経験が長くなった時にもいろいろと思い悩み考え、
将来の目標を考えたとき、そこにいたるためのプロセスの一環として、
変化を望んできたように思います。

新しい季節に新たな環境でお仕事を始める方、
これまでと大きく変わらない環境にいる方、
それぞれいらっしゃると思います。
自分で望んだ上での環境の変化、予想外の環境の変化、
あるいは周囲からもたらされた環境の変化、
もしく変化が少ないなど、
今いらっしゃる環境のなかでいろいろと考える事が
多く出てくる季節です。

そんな時、ぜひお気軽に私どもにお声かけください。
転職やアルバイトを積極的に探していなくとも、
多くの皆様のサポートをしてきたことで培ってきたものや
常にブラッシュアップしている最新の医療機関情報があります。

必ず皆様の良き相談相手になりますので、
いつでもなんでもお気軽にお問い合わせください。

マーキュリー コンサルタント K.I
━━━━━━━━━━ https://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします
http://goo.gl/sRdsf

節目

いつもマーキュリーコンサルタントブログをご覧頂きありがとうございます。
マーキュリーコンサルタントT.Sです。

春の足音が近づいていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
花粉症の私には最も厄介な季節になってまいりました。
戦後、農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林計画の被害者のひとりです。。。

そういう私ですが、明日3月28日は偶然にも誕生日を迎えます。
ついに大台へ突入するので、益々しっかりしないといけないなと思う今日この頃です。

1年を通してこういった節目はいくつもありますが、日常生活の中で、
良いアクセントになっているのではないかと思います。
仕事上では月ごと、四半期ごと、1年ごとの数値管理、またプライベートにおいては
年中行事や個人的な記念日など様々あります。

ちなみに我が家には来年高校受験を迎える中学2年生の娘がいるのですが、
志望校をどこにしようかと迷っているところです。
自分の学力と志望校のレベルを鑑みて家族会議を行ったりしますが、
本当に判断が難しなとつくづく思います。

自分の過去を振り返ると、中学生当時は学校の勉強だけでは事足りず、毎日学習塾へ通い、
猛烈に勉強していた記憶があります。
しかもその塾はかなりスパルタで、授業中に間違えた答えなど発言しようものなら、
教科書を丸めて本気で頭をはたかれたりしていました。
今の時代では考えられませんが、当時はそれが普通だと思っていましたし、
講師陣に恐怖を感じていたので、自分に被害が及ばないように一生懸命
勉強していた気がします。
テスト結果も廊下の掲示板に張り出され、ランク付けされ、
競争意識を喚起されたりもしていました。
結果的には成績も上昇し、志望校へ合格できたのでよかったです。
今思えば感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな愛娘も週2回塾へがんばって通っていますが、何とか志望校へ合格させてあげたいなと
心から思います。

当サイトをご覧になられている皆様で、転職、アルバイトをお考えの方はいつでもご相談
ください。そんな大切な節目を良いものにできるサポートができれば幸いでございます。

今後ともマーキュリー並びに、弊社運営サイト「メディキャリア」を、どうぞよろしく
お願い申し上げます。

マーキュリー コンサルタント T.S
━━━━━━━━━━ https://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします
http://goo.gl/sRdsf

もうすぐ4月

いつもマーキュリーコンサルタントブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
東京本社のOです。

徐々に暖かい日が増えて、花粉がつらい今日のこの頃ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
柄にも無く春の桜と秋の紅葉を楽しみにしている私ですが、
先日3月21日に東京では開花が発表されましたね。
少し前の東京の開花予想は25日だったと思うので、
予想より早い開花となりました。
今週末、来週末は各地お花見で混雑しそうです。

日中は暖かくても夜は寒くなることが多く
以前夜にお花見をした際には、
翌日みんなして風邪を引いてしまったことがあります。
マーキュリーでも以前にはお花見があったのですが、
いつの間にかなくなってしまいました。
3月4月も先生方いろいろと動かれる時期でもあり、
私たちも忙しい日が続いているので、今年も難しいかなと感じています。

今の時期は非常勤求人をお探しの先生も多いと思いますが、
求人の動きも早いのでお早めにお問い合わせください。
今後ともマーキュリーをよろしくお願いいたします。

マーキュリー コンサルタント H.O
━━━━━━━━━━ https://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします
http://goo.gl/sRdsf

共有から生まれるもの

いつもマーキュリーコンサルタントブログをご覧いただき、ありがとうございます。
東京本社のE・Hです。

今月、某方の一人舞台を観に行く機会がありました。
毎年行われている舞台で、大変人気なためチケットもなかなか当たらないのですが
何とか今年も行くことができました。
日替わりの内容もあって何度観ても楽しいですし、何より演者との距離が非常に近い。
その日の演者のコンディションやアドリブ等により毎回何かしら異なるのは、
まさに生で観る醍醐味ではないかと思います。
観客も一体となって、笑ったり手拍子をしたりしながら
一つの空気を作っているのが実感できる瞬間は、特に多幸感があります。
来年以降も無理のない範囲で、公演があるといいなと願っているところです。

お芝居でも演芸でも、舞台を観に行くと感じるのは、「空間の共有」の大切さです。
どんなに演者が力を入れて演技やネタを披露しようと、観客がその熱量に応えるだけの
熱を持っていなければ場の空気はできあがりません。
逆に、観客の期待や需要を演者が感じ取り、それに応えることができなければ、
観客の関心は薄れていきます。
生の舞台は両者の微妙なバランスで成り立っており、
その日どんなお客さんが入るかによってもかなり左右されてしまいます。
初めて入る人、既に複数回観ている人、演者に関心がある人、
内容(脚本や演出)に関心がある人。
演者は観客を選べないし、失敗してもその場では修正がきかないわけですから、
できる限り多くの人に伝わり楽しんでもらえる作品を作ることがいかに大変か。
舞台は双方向の意思伝達であり、演者・スタッフ・観客の全員で作られるものだと
改めて実感しました。

医療の現場でも、似たようなことがあるのではないでしょうか。
医師と患者の間にはコミュニケーションが不可欠です。
どんなに腕の良い医師でも、患者さんが自身の感覚や希望する治療法、疑問点などの
意思を伝えてくれなければ適切な判断を下すことができませんし、
患者さんも、ただ単に症例に対して治療法を提示するのではなく、
彼ら個人の置かれている環境や考え方を受け止めた上で、
その治療が今本当に適切かどうかを判断してくれる医師を必要としています。
ある先生のインタビューで、疾患と患者の実生活について両者の間でしっかり共有がなされ、
患者さんの思いに寄り添った治療が提供されることが重要というお話も伺ったことがあります。
もちろんこれは医療分野だけに限りませんが、サービスを提供する側・される側の
コミュニケーションについて、日頃を振り返ってみる機会となれば幸いです。

マーキュリー コンサルタント E・H
━━━━━━━━━━ https://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします
http://goo.gl/sRdsf

PDCA

いつもマーキュリーのブログをご覧頂きありがとうございます。
東京本社のコンサルタントT.Nです。

卒業シーズンですが、先日友人と食事をした時に
学生時代の思い出を語り合いました。
私が学生の時は、将来の不安よりも希望の方が大きかったように思います。
将来のビジョンは学生時代も今も持ち続けなければいけませんが
目指す姿と現状との差分が不足をしている部分ですので
不足をしている部分を補うには、課題を明確にして期限を決めて
実行していかなければいけません。
いわゆる「PDCA」です。

又、プランはやり切らなければ検証出来ません。
「PDCA」は転職活動にも有効ですので、是非活用してみては如何でしょうか。

これからも皆様の転職サポートをさせて頂ければと思います。
今後ともマーキュリーをよろしくお願いいたします。

マーキュリー コンサルタント T.N
━━━━━━━━━━ https://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします

http://goo.gl/sRdsf

マーキュリーのコンサルタント日記

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ