日別アーカイブ:2017年06月01日

環境

いつもマーキュリーコンサルタントブログをご覧頂きありがとうございます。
マーキュリーコンサルタントT.Sです。

今日から6月がスタートしましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
梅雨の時期だというのに6月のことを旧暦では「水無月」(水の無い月)といいます。
何だか違和感を覚えますよね。

それはさておき、我が家ではペットを飼おうかどうしようかという議論が巻き起こっています。
最近ブームのハリネズミが第一候補です。

ハリネズミを飼いやすい点は、体が小さいので飼育スペースも少なくて済むところです。
しかし、体が小さいがために環境に非常にデリケートな動物なようで
温度管理や湿度管理を年中しないといけないみたいです。
また、病気になった際、かかることのできる動物病院の数も少ないようで、
探すだけでも一苦労だそうです。
まだまだペットとしてはマイナーなので、その辺は致し方ないのかもしれません。

我が家では、これまでもペットはたくさん飼ってきました。
犬・猫・熱帯魚(アロワナなどの肉食系)・フェレット(家庭用イタチ)・などですが、
ハリネズミはさらに飼うのが難しそうです。

そういった過去も振り返り、熟考した上で結論を出そうかと思います。

このハリネズミではないですが、「環境」について少々書きます。
某アイドルグループ(昨年解散した)の歌にもあったように、育ってきた環境により、
その人となりはかなり違ってきます。

宇宙に地球や惑星ができた原因は、日本の教育では、ビッグバンが起こってできたと習いますし、
私もそう思っていました。
一方諸外国では、神様が創造した、という教育が施されるところもあるそうです。
太陽は明るすぎて直視できませんが、神様は太陽以上に光り輝いているので、
人間には見えない、とか。

文化の違いには驚かされることもしばしばありますが、この「環境」というのは
自分で選ぶことはできません。
家庭や親族、地域のコミュニティ、学校、会社、など。
これらの環境に適応できるよう、努力する必要があります。
当然変えようと思えば変えることが出来ますが、それにも限界があります。

職場環境もそうではないでしょうか。
学生時代のように気の合う仲間とだけ付き合おう、というのは通用しません。
ダーウィンの進化論ではないですが、環境に適応できるものが生き残るのです。
また適応しようという意識が大切になるのではないでしょうか。

色々述べましたが、その「環境」を提供するのが我々マーキュリーの使命でもあります。
十人十色のご希望やご要望を伺い、それに最大限応えるべく仕事に向かっているスタッフが
皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。。

今後ともマーキュリー並びに、弊社運営サイト「メディキャリア」を、どうぞよろしく
お願い申し上げます。

マーキュリー コンサルタント T.S
━━━━━━━━━━ http://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします
http://goo.gl/sRdsf

マーキュリーのコンサルタント日記

カテゴリー

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ