日別アーカイブ:2017年04月24日

「非言語」でのメッセージ

いつもマーキュリーコンサルタントをご覧いただき、ありがとうございます。
大阪本社のA.Kです。

いま、マーキュリーの採用活動が真っ最中です。
大阪本社にもたくさん応募者の方が面接に来られます。
私も面接官をさせてもらうことがあるのですが、その人の
魅力を引き出すのは難しいと感じます。
よく第一印象が大事と言いますが、どういうところにその
印象を感じるのだろうと、面接中にいろいろ考えていました。

例えば部屋に入った瞬間に感じる違和感。
「ちょっと嫌な感じ」とはいったいどこから感じるのでしょう。
面接なのでみなさんパリッとスーツを着て、清潔感もある格好なのに、
不快感を感じることがあります。

私たちは「言語」と「非言語」の2種類で相手にメッセージを発信しているそうです。
つまり、第一印象では言語よりも非言語の視覚情報が大きく影響するということです。
面接ですので言葉使いや身だしなみは注意して、良く見せる努力をされていると思いますので、
そうなると無意識が出る「表情」と「動作・態度」が原因なのではないかと推測されます。

表情は目に現れます。
「目は口ほどに物を言う」ということわざの通り、
本心を素直に現しますので、取り繕ってもその人本来の考え方や性格の
ようなものが漠然と相手に伝わるのかもしれません。
動作・態度も会話が始まると、いつもの癖がふとした時に現れてしまいます。
このちょっとした違いが「違和感」に繋がっているのかもしれません。

春は新しい職場などで初対面の人と接する機会が多い季節です。
また、弊社をご利用いただく先生方は転職やアルバイトの際に面接を
受ける機会もあると思います。
第一印象で「違和感」を与えないことは、その後のコミュニケーションに
大きな影響を及ぼしますので、くれぐれもご注意ください。

マーキュリーでは求人のご紹介だけでなく、面接時のアドバイスもさせていただきます。
人見知りをする、面接で上手く話せない、など不安なことがございましたら私たちに
是非ご相談ください。

今後とも、マーキュリーをよろしくお願いいたします。

マーキュリー コンサルタント A.K
━━━━━━━━━━ http://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします
http://goo.gl/sRdsf

マーキュリーのコンサルタント日記

カテゴリー

2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ