日別アーカイブ:2017年04月18日

特にフォークについて

いつもマーキュリーコンサルタントブログをご覧いただき、ありがとうございます。
大阪本社のM.Oです。

春ですね!
マーキュリーブログの前の担当者も、その前も、そのまた前も、そのまた前の・・・
(ちょっとしつこくなりましたね、すみません。)
なんだか春にちなんだお話が続いています。

そこで今回は、まったく春に関係のない、今ちょっぴり興味のあることを
お話させていただこうと思います。

みなさんは普段ナイフやフォークを使って食事をされることはありますか?
「ナイフやフォークを使って食事をする」、いつから始まったのかご存じでしょうか?

なぜ気になったかというと・・・

私がよくランチに行くお店のサラダには水菜がよく使われており、
この水菜をフォークでうまく食べられないからです!

すくえず刺せずで、毎回不器用に、わちゃわちゃしながら食べています・・・

で、疑問に思ったのです。
「ナイフ&フォークを日々使い慣れている方々は、
いったいどうやってサラダを食べるのか!?」
「ナイフ&フォークの世界のサラダには水菜を入れないのか?」

自分と同じように困っている人がいるかもしれない!
自分と同じように疑問に思って『知恵袋』的ななにかに投稿している人がいるかもしれない!
素晴らしい解決策があるかもしれない!

ささやかな望みを持って探してみたのですが、得られた知識が
「レタスと一緒に刺す」
「箸を使う」
といった、自分が望んでいたのとは少し違った回答でした・・・

ちょっと、知りたかったことと違うな・・・と思っていた時に
「そもそも、ナイフはともかく、なんでフォークを使うのか?」
と思ったのです。

ざっくりというと、フォークはどうも広く一般的に使われだしたのは
16世紀に作法とされてからだそうです。
それまでは、ナイフで切って、手で食べていたそうです。(ワイルド!)
なんだか新しい文化に感じますね。
日本ではすでに箸を使っているので、ちょっと優越感を持ってしまいます(笑)

フォークやナイフ、箸など、日常に当たり前にあるものを改めて調べてみると
以外に「へぇー」と思うことがあって、面白いなと思いました。

今回はウィキペディアで調べたのですが
(ウィキペディアでウィキペディアを調べてみるのも面白いかも)
それ以外にも、辞書なんかでも調べてみたいな、と思いました。

医療業界は日々進化していますので、みなさんは日常的に「何かを調べる」ということを
されていると思います。
ちょっとした気分転換に、普段当たり前のように存在している何かを調べてみては
いかがでしょうか。

あと、フォークでうまく水菜を食べる方法、ご存じの方は
是非マーキュリーまでご一報ください!

マーキュリー コンサルタント M.O
━━━━━━━━━━ http://www.mercury21.jp/ ━━
☆フェイスブック投稿しています!応援「いいね!」をお願いします
http://goo.gl/sRdsf

マーキュリーのコンサルタント日記

カテゴリー

2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ